ヨネックスのゴルフクラブ


はにかみ王子こと石川遼選手は、ゴルフ史上最年少プロゴルフツアー優勝者を果たしましたが、ヨネックス株式会社は、2008年シーズンからツアープロとなる石川遼選手と用具総合使用契約を締結しました。

石川遼選手の魅力は、なんと言っても豪快なドライバーショットです。
平均飛距離は300ヤードを超えています。最後まで攻めの姿勢を貫くプレースタイルで、積極果敢にバーディーを狙っていくゴルフが身上で、今や日本プロゴルフ界のニューヒーローと言っていいでしょう。

石川遼選手の飛距離を支えているのは、陸上で鍛えた強靱な足腰だと言われています。ヨネックス株式会社、バドミントン・テニスラケット、ゴルフクラブ、スノーボードの世界的に有名なスポーツ用品メーカーです。

ヨネックスは石川遼選手との契約記念モデル(石川プロ使用モデルのドライバー、フェアウェイウッド、復刻版となるアイアンセット)を4月5日より発売を予定しています。

限定2,000セットの販売で、限定セットは「復刻版限定シリアルナンバー入り化粧箱」に梱包され、中には「石川プロの写真・サイン入りメッセージカード」が同封されます。

契約締結の記者発表の席で石川選手はヨネックスを選んだ理由として「サイバースターが好きで、アマチュア時代から使ってきました。

プロとして契約するにあたり、(他のメーカー製も含めて)今まで打ってきたドライバーすべてをテストした中で、もっとも自分によいスイングをさせてくれたのがヨネックスのドライバーだった。」と語り、ヨネックスのゴルフクラブへの厚い信頼感を表しました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97888461

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。