テーラーメイドのゴルフクラブ


テーラーメイドr7XRドライバーは、テーラーメイドが誇る進化した革新テクノロジーを集結することによって、SLEルール適合モデルでありながら前モデル「高反発」XRドライバーを超える大きな飛びをやさしく実現。



抜群のスライス防止機能とスタイリッシュな雰囲気を持ち、球のあがりやすさ、振りやすさがさらに改善されました。テーラーメイドr7XRシリーズの特徴は可変式ウェイトカートリッジにあります。トゥ側とヒール側のカートリッジ・ポートに装着する2個の可変式ウェイト・カートリッジによって重心位置の調整が可能です。

ウェイト・カートリッジは、初期設定時の2gと10gに加え、4gと8gも付属しています。合計4個の中から2個を選んで装着することにより、ストレート系やドロー系の弾道が得られます。使用するウェイト・カートリッジの組み合わせにより、クラブ重量、スイング・ウェイトの調整が可能です。

最適な弾道とスムーズに振りやすいスイング・ウェイトに調整することで、最大飛距離が実現できるのです。また、徹底した軽量化で、ラクに振り切れてヘッドスピードのアップにつながっています。

さらに、ヘッドサイズが前モデルに比べて、440cm3から460cm3へとひとまわり大きくなっていますので、アドレス時の投影面積が大きく安心感が得られ、思い切りよく振り抜くことができるのです。




| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。