ナイキ (NIKE)のゴルフクラブ


ナイキ (NIKE)は、スニーカーやバッシュの人気が高いスポーツ用品メーカーですが、実はゴルフクラブも人知れず人気があります。

ナイキのゴルフクラブの特徴はパワーとコントロールの良さであり、数々の世界トッププレイヤーに愛用されています。

ナイキ(NIKE)のゴルフ事業への本格的な進出は、2002年春からです。ゴルフ事業としての歴史は浅いのですが、2006年のPGAツアーではナイキゴルフのクラブを使った優勝者の数は最多を記録しています。

ナイキ(NIKE)のゴルフクラブを使用している有名なトップゴルファーは、タイガー・ウッズ、デビッド・デュバル、スチュアート・シンクなどの選手です。これらの選手は、ナイキサスクワッチドライバーを使用しています。

ナイキサスクワッチ(SasQuatch)+460の特徴としては、飛距離は、ヘッドスピードが速い人は全く前に伸びない反面、シニアや女性位のヘッドスピードのプレイヤーは、簡単に飛距離が伸びる可能性があります。

実際にそのくらいのヘッドスピードで打つと、驚くほど飛距離がのびます。若い女性や初心者のプレイヤーにおすすめです。

ヘッド体積と面積の大きさが特徴のサスクワッチ・ドライバーですが、2代目ドライバー「SUMO スクエア」がリリースされました。間違いなく市販品では一番大きく見えるドライバーです(容積は、同じ460cc)。

特徴は、常識を覆す四角形のヘッドです。後方に張り出したふくらみとその端の角ばった部分が非常に特徴的です。慣性モーメント(物体の回転のしにくさをあらわす量。ゴルフクラブのやさしさの目安)を最大にするために用いられたヘッド形状で、低重心・深重心(打点からヘッドの重心位置が、より離れた点にあること)を実現し、ミスに強く直進性の高いモデルとなっています。

力のないプレーヤーでも楽に最大飛距離を出せるんですから、ぜひ手に入れたいゴルフクラブの一つですね!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105481940

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。