テーラーメイドのゴルフクラブ


テーラーメイドr7XRドライバーは、テーラーメイドが誇る進化した革新テクノロジーを集結することによって、SLEルール適合モデルでありながら前モデル「高反発」XRドライバーを超える大きな飛びをやさしく実現。



抜群のスライス防止機能とスタイリッシュな雰囲気を持ち、球のあがりやすさ、振りやすさがさらに改善されました。テーラーメイドr7XRシリーズの特徴は可変式ウェイトカートリッジにあります。トゥ側とヒール側のカートリッジ・ポートに装着する2個の可変式ウェイト・カートリッジによって重心位置の調整が可能です。

ウェイト・カートリッジは、初期設定時の2gと10gに加え、4gと8gも付属しています。合計4個の中から2個を選んで装着することにより、ストレート系やドロー系の弾道が得られます。使用するウェイト・カートリッジの組み合わせにより、クラブ重量、スイング・ウェイトの調整が可能です。

最適な弾道とスムーズに振りやすいスイング・ウェイトに調整することで、最大飛距離が実現できるのです。また、徹底した軽量化で、ラクに振り切れてヘッドスピードのアップにつながっています。

さらに、ヘッドサイズが前モデルに比べて、440cm3から460cm3へとひとまわり大きくなっていますので、アドレス時の投影面積が大きく安心感が得られ、思い切りよく振り抜くことができるのです。




| 日記

プーマゴルフはなぜ人気?


プーマ(PUMA)ゴルフってご存知ですか?


★プーマゴルフの一覧はこちら★


プーマゴルフは1924年創業のプーマの歴史の中でも新しいブランドで、プーマ(PUMA)がゴルフに参入したのは最近のことです。

サッカー用品などで馴染みの深いブランドでしたが、ここ最近はゴルフウェアやシューズ、バッグなどのゴルフ用品の分野で、人気が集まっていますよ。口コミでは、カジュアルなデザインであるところが人気の秘密だそうです。

そんなプーマゴルフですが、実はゴルフクラブなどは販売していませんが、シューズやキャップ、ウェアやバックといったゴルフに関する商品の種類は豊富です。

プーマ(PUMA)ゴルフウェアは、プーマゴルフUSAが人気です。
プーマゴルフUSAは日本人にはサイズが大きいことがあるので、購入するときには試着することをお勧めします。

プーマゴルフウェアは、デザインもさることながら肌触り・着心地も人気の秘密です。プーマゴルフウェアの中でも特にポロシャツやパンツ、キャップなどの人気が高く、チーターのロゴが小さくあしらわれているのもポイントです。

ゴルフ以外での日常の私服としても違和感がないことから、ゴルフフェア以外のファッションとしても人気が高いです。

斬新なデザインで人気のあるプーマのレディースゴルフウェアですが、特にトラックジャケットがおしゃれで可愛いいと人気です。胸元に18ホールマークを大胆にデザインし、袖口と右肩にプーマのロゴが入るセンスの良さです。

日本の女子プロ選手の中にも愛用している人が多い人気ブランドです。有名なところでは古関プロがプーマゴルフとスポンサー契約しています。

カジュアル性、カラーバリエーションなどゴルフ用品に少なかった要素をゴルフに取り入れたプーマのゴルフシューズは、サッカーシューズのデザインで培った独特のデザイン性の高さが人気の秘密です。

プーマ(PUMA)ゴルフの商品は他のゴルフメーカーに比べて決して高価なものではないというのも魅力のひとつです。プーマのゴルフシューズではセルシリーズが大ヒットしました。

センス抜群のプーマゴルフでスポーティ&エレガントにモテゴルファーを決めてみませんか?

ナイキ (NIKE)のゴルフクラブ


ナイキ (NIKE)は、スニーカーやバッシュの人気が高いスポーツ用品メーカーですが、実はゴルフクラブも人知れず人気があります。

ナイキのゴルフクラブの特徴はパワーとコントロールの良さであり、数々の世界トッププレイヤーに愛用されています。

ナイキ(NIKE)のゴルフ事業への本格的な進出は、2002年春からです。ゴルフ事業としての歴史は浅いのですが、2006年のPGAツアーではナイキゴルフのクラブを使った優勝者の数は最多を記録しています。

ナイキ(NIKE)のゴルフクラブを使用している有名なトップゴルファーは、タイガー・ウッズ、デビッド・デュバル、スチュアート・シンクなどの選手です。これらの選手は、ナイキサスクワッチドライバーを使用しています。

ナイキサスクワッチ(SasQuatch)+460の特徴としては、飛距離は、ヘッドスピードが速い人は全く前に伸びない反面、シニアや女性位のヘッドスピードのプレイヤーは、簡単に飛距離が伸びる可能性があります。

実際にそのくらいのヘッドスピードで打つと、驚くほど飛距離がのびます。若い女性や初心者のプレイヤーにおすすめです。

ヘッド体積と面積の大きさが特徴のサスクワッチ・ドライバーですが、2代目ドライバー「SUMO スクエア」がリリースされました。間違いなく市販品では一番大きく見えるドライバーです(容積は、同じ460cc)。

特徴は、常識を覆す四角形のヘッドです。後方に張り出したふくらみとその端の角ばった部分が非常に特徴的です。慣性モーメント(物体の回転のしにくさをあらわす量。ゴルフクラブのやさしさの目安)を最大にするために用いられたヘッド形状で、低重心・深重心(打点からヘッドの重心位置が、より離れた点にあること)を実現し、ミスに強く直進性の高いモデルとなっています。

力のないプレーヤーでも楽に最大飛距離を出せるんですから、ぜひ手に入れたいゴルフクラブの一つですね!


マクレガーゴルフのゴルフクラブ



マクレガーゴルフって知っていますか?マクレガーゴルフは有名なゴルフメーカーです。マクレガーゴルフは、1921年創業のゴルフ用品の開発製造及び販売、輸出入を行なうスポーツ用品メーカーです。
カジュアルウエアの基本というべきコーディネイト ファッションを初めて日本に紹介したのがマックレガーブランドでした。MACTEC NV-NXR Series | NV-NXR ドライバーの最大の特長は「加速するヘッド」。いつも通りのスイングスピードで振ってもヘッドが加速を重ね、インパクトで最速に達し、最大パワーでボールを打出して最大飛距離を実現します。 いままでにないアプローチでのヘッドスピードの最大化を可能にし、誰もがまるでプロのスイングのようなヘッドの動きを実感できます。ヘッド構造は、マックテック史上最大の体積460cm³の構造になっています。MACTEC NV-NXL Series NV-NXL Driver Ladiesは、430cm³のヘッドを生かした軽量化設計でラクに振り抜け、パワーロスを最少にして、スイングのチカラを無駄なく飛距離に変えることができます。レディスクラブは澄んだ打球音、カラーリング、フィーリングなどすべて女性の視点から専用に設計されているクラブです。マクレガーゴルフの契約選手に藤田幸希プロがいます。ドライバーはNV- NXRに替えて10〜15ヤードの飛距離アップに成功。マグレガー「マックテックNV-NXシリーズ」の飛びと安定感が、彼女のゴルフを強力にバックアップしています。

ダンロップのゴルフクラブ


ダンロップゴルフクラブは、SRI(住友ゴム工業)グループの企業としてSRIXON、XXIOに代表されるダンロップブランドのゴルフクラブです。横峰さくらや中島常幸、ジム・フューリックやカリー・ウェブなどがスリクソンと契約しています。スリクソン(SRIXON)の特徴としては、一般的には男子のプロゴルファー選手、ゴルフの上級者が好むブランドです。@ドライバー:zr-700、zr-600が人気。コントロール力に優れています。飛距離と正確性を徹底的に追求しています。Aアイアン:i-505、i-404が人気。プロがトーナメントで使用しているモデルが3種類あります。Bパター:アルミニウム鍛造大型ヘッドで作られたもの、ツアープロが推奨するスリクソンパターシリーズは好評です。Cウェッジ:ボールを包み込むような丸型ヘッドとどんなラインからでもボールを拾ってくれるティアドロップ型の2種類です。競技志向モデルであるZR600系モデルへのエントリーモデルとして開発されたスリクソンのWRシリーズは、スリクソンのシャープさをある程度残しつつ、構えたときにやさしさを感じることができるヘッド形状で、打球感はとても柔らかく、球を捕まえた時の感触が心地良いモデルです。もう一つのブランド、ゼクシオ(XXIO)は、インパクトパワーフェースという驚異の飛びを生み出す高反発フェースが最大特徴のクラブです。フェース構造は楽器のシンバルのように、フェースの外縁部を薄くする設計となっている高反発クラブです。


>>ダンロップのゴルフクラブの一覧はコチラから<<




タグ:ダンロップ

キャロウェイのゴルフクラブ


キャロウェイってゴルフクラブメーカーはご存知ですか?キャロウェイは、ジョージア州出身の実業家、イリー・リーブス・キャロウェイが、カリフォルニア州のゴルフクラブメーカーを買収し、スタートしたゴルフ用品メーカーです。イリー・キャロウェイのビジネス哲学は「明らかに優れていて、その違いを楽しむことができる」。キャロウェイゴルフは、ゴルフクラブのデザインに最先端の科学を持ち込むことによって、彼の哲学を実行していきました。キャロウェイゴルフのドライバー「E・R・C 3 CF ドライバー」は、究極の飛距離を実現し安定したスイングができる高性能フルチタンドライバーです。「E・R・C 3 CF ドライバー」の特徴は、クラウンを極限まで薄くすることで、理想的なバックスピンが実現し、チタンドライバーなのに、450cm3の大型ヘッドで理想的な飛距離を実現したクラブです。キャロウェイゴルフの日本人向け商品として、HYPER E・R・Cドライバーがあります。飛距離を意識する日本人ゴルファーのためフェースの中央部より周辺部の厚みを極限まで薄くし、芯を外したミスショットでも、ボールの初速をキープ出来る構造「ハイパーボリックフェース」を開発。日本専用モデルに搭載しました。グラファイトデザイン社と共同開発したキャロウェイゴルフオリジナルの新開発4軸シャフトWD-1000は、スイング中に、しなりの方向性が均一になるだけでなく、しなり戻りも早くなるのが特徴です。飛びにこだわる日本人ゴルファーのために開発された、日本専用モデルです。

ミズノのゴルフクラブ


ミズノのゴルフクラブ・ゼファーは、やさしく飛ばせ、やさしく振れる初心者・中級者向けブランドです。いいスイングを身に付けるためには、使いやすいクラブでボールを楽に上げ、まっすぐに飛ばせることがポイントです。ミズノのゴルフクラブ・ゼファーは納得の品質で手頃な価格の「質実優品」をコンセプトに、「誰もが簡単に優しく真っ直ぐ&高弾道」、「各番手の適正な飛距離」をよりやさしく達成できる、初心者・中級者のためのモデルです。NXシリーズは、ウエイトフロー設計を採用し、ロングアイアンになるほどボールの捕まりを向上させショートアイアンはヒッカケを防ぎます。同時に、機能だけでなくデザインにもこだわり、アスリートゴルファーを目指すアベレージゴルファーも満足させる高性能と、スポーティで斬新なデザインを融合したカッコよさや高級感も実現しました。ミズノのゴルフクラブ・ゼファーは、男女共用としてチタンウッドやメタルウッド、パター、男性用としてステンレスアイアン、とトータルに展開。ゴルファーの好みに合わせてセッティングできる点も魅力です。「ロングアイアンでもヘッドの返りが良く超ラクチン。」「距離のばらつきが少なくて初心者にオススメ。」確かに非常に打ちやすく、上げやすい。ちょっと飛距離が落ちるような気がするけど、コントロール性は抜群!」と言ったミズノのゴルフクラブ・ゼファーユーザーの声がミズノのゴルフクラブ・ゼファーの人気の証明です。

ヨネックスのゴルフクラブ


はにかみ王子こと石川遼選手は、ゴルフ史上最年少プロゴルフツアー優勝者を果たしましたが、ヨネックス株式会社は、2008年シーズンからツアープロとなる石川遼選手と用具総合使用契約を締結しました。

石川遼選手の魅力は、なんと言っても豪快なドライバーショットです。
平均飛距離は300ヤードを超えています。最後まで攻めの姿勢を貫くプレースタイルで、積極果敢にバーディーを狙っていくゴルフが身上で、今や日本プロゴルフ界のニューヒーローと言っていいでしょう。

石川遼選手の飛距離を支えているのは、陸上で鍛えた強靱な足腰だと言われています。ヨネックス株式会社、バドミントン・テニスラケット、ゴルフクラブ、スノーボードの世界的に有名なスポーツ用品メーカーです。

ヨネックスは石川遼選手との契約記念モデル(石川プロ使用モデルのドライバー、フェアウェイウッド、復刻版となるアイアンセット)を4月5日より発売を予定しています。

限定2,000セットの販売で、限定セットは「復刻版限定シリアルナンバー入り化粧箱」に梱包され、中には「石川プロの写真・サイン入りメッセージカード」が同封されます。

契約締結の記者発表の席で石川選手はヨネックスを選んだ理由として「サイバースターが好きで、アマチュア時代から使ってきました。

プロとして契約するにあたり、(他のメーカー製も含めて)今まで打ってきたドライバーすべてをテストした中で、もっとも自分によいスイングをさせてくれたのがヨネックスのドライバーだった。」と語り、ヨネックスのゴルフクラブへの厚い信頼感を表しました。

ユーティリティークラブとは?


ユーティリティークラブとはご存知ですか?今、ゴルフ初心者の間でユーティリティークラブが注目されています。ミズノやダンロップなど多くのメーカーから発表されています。

ゴルフ初心者やアベレージゴルファーにとって5番アイアン以上のロングアイアンは苦手なクラブのひとつです。なぜならば、飛距離を出さないといけないからです。

そんな時に頼りになるのがユーティリティーやショートウッドなどのフェアウェイウッドです。ユーティリティゴルフクラブは、アイアンの板状とウッドの球状の中間の形状をしたゴルフクラブです。

ユーティリティゴルフクラブは、ウッドとアイアンのつなぎのクラブとして理想的です。
また、フェアウェイウッドの7番からをユーティリティーウッド、アイアンに近い形状の物はユーティリティーアイアンと呼んだりします。

ロングアイアンよりも簡単ですので、3,4番アイアンなどが苦手なゴルファーは、最初からユーティリティークラブをセッティグしているようです。

ロングアイアンでは弾道が高くならないゴルファーでも、このクラブを使えば高弾道でピンを狙うことが出来ます。スライスしにくいのも支持される理由の1つです。ヘッドスピードが遅く、ロングアイアンでは球が上がりにくい人は、アイアンの3番・4番・5番を抜いてユーティリティクラブに代えると160〜200ヤードの難しい距離を、高弾道でピンを狙っていけます。

ボールが打ち出される角度がFW並みに高いことと低いバックスピンがかかっているので、高く飛んで風の影響を受けにくい理想的な性能を持ち合わせています。ユーティリティークラブの打ち方は基本的にはアイアンと同じですので、アイアンが得意な人におすすめです。

私はティーショットをミスして、長い距離が残った時には、ユーティリティークラブでリカバリーしていますよ。

ゴルフクラブのパター(PT)



ゴルフクラブの中のパター(PT)について書きたいと思います。

ゴルフでは、飛距離を競うスポーツではないので、飛距離が長かろうと短かろうと1打は1打ですね。

飛距離の出る選手は確かに有利なのですが、ゴルフプロのトーナメントでは結果的に数十cmのパッティングの上手下手が勝敗を左右することが往々にしてあります。

やはりいいスコアで上がるには、グリーン上でのパット数をできるだけ少なくすることがポイントのようです。

このグリーン上でのパットに使用するのがクラブがパター(PT)です。

2000年頃からシャフトが非常に長い長尺パターが登場しています。パターは、ピンタイプ、マレットタイプ、そしてクラシカルなL字型に分類できます。

マレットタイプはウッドクラブのようにヘッドが丸く作られたパターです。ピンタイプはヘッドのトウ&ヒール部分に重量が多く配分された形状のパターです。

L字型はシャフトとヘッドのつながりがアイアンと同じで、アルファベットの「L」の字に似ているパターです。

初心者にはピンタイプと、ヘッドが大きめのマレットタイプがおすすめです。また、現在では ピンタイプとマレットタイプのパターが最も良く使われていますよ。

素材は各種金属からプラスチックまで様々なものが使われており、グリップの形状やサイズが 他のクラブよりもバラエティーに富んでいて 個性の最もでるクラブと言えます。

パターは必ずショップで何種類か試打してから購入しましょう。試打でのポイントは、構えやすさと転がりです。パターを持って構えてみて、しっくり握りやすく、ボールを打った時に狙った方向にイメージ通り転がるか何度も試してみましょう。

以上 ゴルフクラブのパター(PT)についてでした。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。